153    講話・講演一覧    HOME  
 

講演「心と歌と健康」

2009.12.13 第7回日本予防医学会学術総会 市民公開シンポジウム
2009/12/13 講演「心と歌と健康」 第7回日本予防医学会学術総会 市民公開シンポジウム (39分) mp3/18.0MB

ダウンロードで購入

 
 
   真言といいますのは一口で言いますと短いお経のことでございます。それぞれの仏さまには、それぞれの真言、お経があるわけでございます。例えば、私の寺の本尊は不動明王でございます。護摩行をするときには、このお不動さんの真言を唱えるんです。ノウマク・サンマンダバザラダン・センダ・マカロシャダ・ソワタヤ・ウンタラタ・カンマン、こういうのをずっと繰り返し繰り返し言っていくわけでございます。
 また、弁天さんというのが、うちには18.5メートルの、世界一大きな弁天さんがあるんです、これは木造で10年間かかって造っていただいた仏さまでございます。この弁天さんの真言はオンソラソバテイエイソワカといいます。真言はサンスクリット語の発音をそのまま踏襲しておりますから、普通の人には意味はチンプンカンプンで分からないと思います。しかし、私は日頃から皆さんに対して「真言にしても、般若心経にしても、お経にしても、たとえ意味が分からなくても、その背後に存在していらっしゃる仏さまを信じて心を込めて大きな声で念じ唱えることが大事だ」ということを言っております(39分)


153
講演「心と歌と健康」
2009.12.13 第7回日本予防医学会学術総会 市民公開シンポジウム 千葉大学西千葉キャンパスけやき会館
   
  
  HOME                                      TOP
講演「心と歌と健康」
2009.12.13 第7回日本予防医学会学術総会 市民公開シンポジウム
千葉大学西千葉キャンパスけやき会館

Copyright 2011-2014 SIS