HOME   
プリマコフ元首相護摩行
2005.3.30 最福寺 大仏殿
 実は、訪日の本当の目的というのは、私の行であります護摩行に参加することが、一番だったんだというふうにおっしゃっておられました。それまで私は、この行についてプリマコフさんにお話しをするということはあったんですけれども、この護摩行がどうゆうものであるのかといったことを自分のこの眼で見てみたい、また自分も「恵観さんがやってる行というのを体験してみたい」というふうにずっと思っていらっしゃたんだそうであります。
 この日、護摩壇の私の横に座って、1時間40分の護摩行をしっかりなさったわけでございます。護摩木を2,500本位炊き上げましたので、その間プリマコフさんは微動だにしなくって、最後に日ロ友好親善とか、世界平和と、ロシア語で書いた2枚の護摩木をご自分で炎の中に投じていらっしゃいました。さぞお疲れになっただろうというふうに思いましたけれども、終わりましたら「打てば響く勢いで大変感動した」、そういうふうにおしゃったのであります。私の方も、さすがに大物政治家だけあって、粘り強い方であるなと改めて感動したことを伝えたようなしだいでございました。社会主義のソ連邦では、宗教は弾圧の対象になったわけでございますけれども、こうして護摩行にロシアの指導者をお迎えできる時代になったんだなあというふうに、私は感無量でございました。
■2005/7/29 第69回池口恵観勉強会 第二講話「霊と真摯に向きあって」 6回目
 
                  2005.3.27-30 鹿児島 京都 東京
    2005.3.27-30 鹿児島 京都 東京
     
     
     
With Mr. Yevgeny Maksimovich Primakov ロシア商工会議所  2009.3.18 16:09 Moscow
Bishop Ekan Ikeguchi with former Prime Minister of Russia, Yevgeny Maksimovich Primakov at Russian Chamber of Commerce in Moscow on March 18, 2009 ロシア商工会議所(モスクワ) 2009.3.18 16:09 Moscow
 

HOME                                    TOP 
Copyright 2011 SIS