BACK                                  HOME  
  江の島大師護摩行
 
 
  高野山最福寺別院江の島大師 251-0036神奈川県藤沢市江の島2-4-10 TEL.0466-50-2111      Photo 2009.5.30 14:00  
 
御本尊不動明王(波切不動明王)


全国から送られてきた護摩木の束
通常の護摩行では二千枚から三千枚の護摩木を恵観大僧正祈りを込めて
一枚一枚炎に投じます。護摩木祈願炎の
護摩行で護摩木に書かれた開運、
厄除け等、お祈願の言葉を護摩の炎に燃やすことで、祈りが成就します。
  
 
   
   
   日々、炎の高さが三メートルに達する火を焚く、二時間前後の護摩行を行ない、世界中の人々の幸せと平和を祈っております。Ekan Ikeguchi, a priest of
Shingon Mikkyo Buddhism, which is one of the major Buddhist sects of Japan. "I spend my days praying in front of a fire that I create, which
can reach 3 meters in height, in 2 hour prayer rituals called Goma-gyo. I pray for the happiness and peace for all of the people in the world".
 
   
   
   
   私たち行者は行を通じて祈ってまいります。その祈りというのは自分のための祈りではなくて、祈りを仏さんに届けたい人々のために、苦しんでいら
っしゃる人たちのために、あるいは社会のために、また国のために、世界のために、そして地球の、宇宙の、平和のために祈るわけでございます。

■2008.12.22 池口会 第二講話「祈りのこころ」まとめより
 
   
   HOME                                             TOP  
  江の島大師 251-0036神奈川県藤沢市江の島2-4-10 TEL.0466-50-2111
Gomagyo at Enoshimadais by Bishop Ekan Ikeguchii, 2-4-10 Enoshima, Fujisawa City, Kanagawa Pref., 2510036 Japan

 Copyright 2011-2014 SIS